さがみの鉄道写真/撮影日誌…archives

1974年頃からの写真を公開しています。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

北斗

国鉄最後の増備となった183系500番代は従来の国鉄特急色を一新しました。
白を基調としオレンジと赤色の帯となり、増結等が簡単に出来るように貫通型となりました。
hokuto_23.jpg
1991-6-6/七飯-大沼
hokuto_22.jpg

国鉄からJRとなり、国鉄特急標準色から183系500番代の塗装に順じた塗装となった0番台。
hokuto_21.jpg
1991-6-6/大沼-大沼公園

キハ281系に準じた塗装となった183系
hokuto_24.jpg
2009-9-24/稀府-黄金

hokuto_25.jpg
2014-9-3/有珠-洞爺

| キハ183系 | 13:16 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニセコエクスプレス

キハ183系5000番代で、1988年にJR北海道が製作したリゾート用気動車です。
niseko_1.jpg
1991-6-6/七飯-大沼

| キハ183系 | 14:04 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

おおぞら

[おおぞら]でデビューしたキハ183系は後継のキハ283系に運用を譲りました。
2両目にキサロハ182を連結しています。
oozora_21.jpg
2001-6-20/上野幌-北広島

| キハ183系 | 13:11 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

オホーツク

[オホーツク]は新形式の増備が進み、主にキハ183系0番台が使用される列車となった。
okhotsu_22.jpg
2001-6-20/札幌駅

okhotsu_21.jpg
2012-9-24/札幌駅

| キハ183系 | 13:30 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

とかち

[とかち]は[おおぞら]の増発により札幌~帯広間で運転される列車として運転開始されました。
tokachi_21.jpg
2001-6-20/上野幌-北広島

tokachi_22.jpg
2001-11-25/上野幌-北広島
tokachi_23.jpg

| キハ183系 | 13:38 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆふDX

JR九州のキハ183系1000番代で、JR発足直後の1988年に「オランダ村特急」として登場
485系電車との協調運転は世界初のシステムとなりましたが、テーマパーク「長崎オランダ村」の閉園により活躍の場が失われ、その後は「ゆふいんの森Ⅱ」「シーボルト」と活躍線区が替わり[ゆふDX]となりましたが2011年1月をもって運行が終了しました。
yuhu_22.jpg
2008-5-22/亀川駅

| キハ183系 | 13:52 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

サロベツ

2000年3月改正で登場した[スーパー宗谷]を補完する特急として[サロベツ]が登場しました。
札幌~稚内間の走行距離は396.2km(東京~岐阜間に相当)で、日本で運行されている特急気動車の中で一番長いものである。
sarobetsu_21.jpg
2012-9-24/札幌駅
sarobetsu_22.jpg

| キハ183系 | 13:43 | コメント:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |