FC2ブログ

さがみの鉄道写真/撮影日誌…archives

1974年頃からの写真を公開しています。

1999年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2000年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

山陰撮影日誌

ある鉄道雑誌で山陰地方の特集を見ているうちに「う~ん、行きたい!」そういう気持ちが高ぶってきました。
いつも鉄ちゃん撮影に付き合ってもらう晴れオトコの「ハタ坊」も快く承諾してくれました。
ただハタ坊は仕事の都合で現地にて合流することになった。
19991221-1011.jpg
遠征当日は冬型の気圧配置、山陰地方は大雪注意報発令!。
飛行機は「着陸できない場合は<伊丹>か<羽田>に引き返します」と、アナウンス…マジ!
条件付のフライト。
この先大丈夫だろうか?早く晴れオトコよ来い!

太平洋側はこんなに良い天気なのになぁ…
飛行機は心配をよそに無事に出雲空港に着陸した。
19991221-1021.jpg
空港から連絡バスに乗ること20分ちょっと…
久々の出雲市駅だが高架になり出雲大社を模した立派な駅舎に変わっていた。
大雪注意報が発令されているが意外に晴れている。
ホームに上がって381系「やくも」を撮る。

言わずと知れた有名撮影地、「五十猛~仁万」。
出雲市10:01発の「快速石見ライナー」に乗るが、この列車は五十猛に停車しない。
なので大田市で降りてタクシーで五十猛に向かいました。
運転士さんに五十猛駅から仁万の方向へ少し行ったところへお願いすると…「あそこね!」
と、言われるほどでした…三脚を持っているし「鉄ちゃん」とバレた。
現場に着くと「みんな、そこを登って撮ってるよ」…また用があったらと運転士さんが名刺をくださる。
踏み固められた細い鉄ちゃん道が山へ続いている。
三脚を杖代わりに登ってみると、あの雑誌で見た風景が…
19991221-1031.jpg
海岸沿いの松の木はもうちょっと生えていたような気がしたけど・・・
ちょっと雲が多く晴れたり曇ったりで肝心の列車に日が当たらない。
閑なのでラジオを聞いて待っていた。
19991221-1041.jpg
「おき2号」

数枚のカットを撮り次の撮影地に向かう。
五十猛駅から浜田行きに乗り、浅利駅へ。
浅利~江津間で海をバックに撮影された写真を見たことがある。

地図を見ると駅から江津方面へ行くと日本海をバックに撮影できそうなところがあるので歩いていきました。
が、20分くらい歩いたでしょうか?ポイントが見つからない!。
次の予定もあるし・・「駅に戻ろう!」
19991221-1051.jpg
[いそかぜ]/浅利駅
19991221-1052.jpg

≫ 続きを読む

| 1999年 | 15:54 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

山陰撮影日誌…(Vol.2)

昨日(21日)は松江の駅前ホテルに泊まった。
キハ181系使用の普通列車に乗りたかったからでもある。
出雲市で折り返し通勤ライナーになる列車だ。
19991222-1011.jpg
この列車は米子始発で松江6:37発→出雲市7:23着。
出雲市発、米子行きの通勤ライナーになるキハ181系「おき」の間合い運用である。
この通勤ライナーは4両編成なのだが「おき」は3両編成で、わざわざこの通勤ライナーのために1両増結している。

昨晩はかなり雪が降った。
ホテルで衛星放送を見ようとしたのだが天候不良ということで見られなかった。
出雲市8:02発の列車まで駅撮りして過ごす。
19991222-1021.jpg
今日の撮影プランは出雲神西~江南間と小田~田儀~羽根間、五十猛~仁万間です。
江南駅に8:13着で、出雲神西方へ戻るように歩く。

19991222-1031.jpg
2台のカメラで望遠・広角と分けて撮った。
米子以西では一往復しかない「くにびき」
19991222-1041.jpg
江南~出雲神西

次は田儀駅へ移動する。
江南9:12発の列車で、田儀9:27着。
ここから1.5Km小田方のポイントで撮る。
しかし国道は昨夜来の積雪があり、線路をオーバークロスする道には歩道が無い。
ダンプカーが頻繁に走っていて歩きは危険…
昨日名刺を貰ったタクシーの運転士さんを呼ぼうと公衆電話へ…
しかし電話に出ない…何だかなぁ(-_-) 仕方ないので駅近くのポイントである羽根駅方面へ。

波根駅方面の国道には歩道があり、4~500mくらい歩くと築堤が見えてきた。
線路の方向へ進むと築堤にあがる道があったので滑りながらも登る。
今日は大雪注意報が出ているし、風は強いし寒ぃー。
「早く来ないかなぁー」そんなことばかり考えてました。
時刻表から割り出した通過時刻になっても列車はなかなか来ない。
19991222-1051.jpg
「プワァーン」 来た!凍える手でカメラをホールドしてシャッターを切る。

あれ?どこかの鉄道雑誌で見た!ここだったのか!
一人で納得。
そんなわけで列車を待つ…首からカメラを下げジャケットの中に入れる。
19991222-1061.jpg
手はポケットの中。
ややうつむき加減で列車を待つ…疲れる。
駅近くの踏み切り警報音が聞こえた!俄然元気が出てきた。
19991222-1071.jpg
この列車を撮った後、五十猛に向かう予定だが…
田儀駅に戻って13:05発の下り列車を待つ。
が、列車は来ない…気配もしない。
スピーカーから遅れている旨、放送があった…へぇー無人駅です。

遅れて下り普通列車が来た。
でも、この雪だと五十猛のお立ち台へは登れない。手前の静間駅で急遽下車した。

構内が駅撮りに向いていたのでよしとする。
列車が遅れている、積雪はそんなにないのだが?
夜、友人と合流するまで一人きり、暇なのでラジオを聞く。
東京からの鳥取、出雲空港行きの飛行機は軒並み送れているとの情報が流れる。
[いそかぜ]も遅れてる。
下り「出発信号機」がやっと青に変わった。
19991222-1081.jpg

普通列車も遅れてて車内は下校の学生で満員。
一人場違いの見知らぬ人をみんなが見ていく。
ちょっと恥かしい…決して怪しい人ではありません。
19991222-1091.jpg

今日の宿は出雲市駅至近の旅館を予約している。
友達とはそこで合流を決めている。
到着予定より30分ほど遅れて「ハタ坊」が来た。
山陰側に入ってから列車が遅れ出したと言っていた。
再会を兼ね祝杯をあげたあと、早々に就寝する。

続く

| 1999年 | 16:33 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

山陰撮影日誌…(Vol.3)

出雲市6:54発の列車で田儀へ向かう。
今日(23日)の予定は田儀~羽根、五十猛~仁万、仁万~馬路で撮影。
19991223-1011.jpg
晴れオトコ「ハタ坊」のおかげで今日は雲が多いものの青空ものぞいている。
田儀で上り「快速石見ライナー」と交換

19991223-1021.jpg
昨日と同じ場所ですが線路をはさんだ向かい側にて撮影。

19991223-1031.jpg
日がさしてきたが線路までまだ回らない。

次は五十猛のお立ち台へ向かう。
あの急斜面に登れるかどうかわからないけど天気はイイ。
19991223-1041.jpg

≫ 続きを読む

| 1999年 | 16:51 | コメント:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |