さがみの鉄道写真/撮影日誌…archives

1974年頃からの写真を公開しています。

2004年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

内房さざなみハイキング

JR東日本は10月の改正で「わかしお」「さざなみ」にE257系500番代を導入すると発表。
全面置き換えではないが183系の運用が少なくなるので、今のうちに撮影しておこうと思いました。

183系は房総地区に新製配置以来30余年。E257系500番代がデビューし、置き換えが進められて行く。

房総と言うとやはり「海」。
海バックで撮れるところとなると意外に少ない…
色々なサイトを見ていると、編成がスッキリ撮れる定番の浜金谷~保田間。
そして、鋸山に登ると俯瞰で海バックで撮れる…って事で決定!

時刻表を見ると平日 日中の183系使用列車は浜金谷~保田間は普通列車になる。
てことはヘッドマークも「普通」になっちゃうのかなぁ?
と、上り列車に「さざなみ8号」がある…保田駅は通過だが8:32頃と推測する。

この時刻に間に合うには・・・
東京6:45発の「さざなみ1号」が保田に8:21着、上り通過時刻まで10分しかない…
それに「さざなみ1号」は183系だし、できればこれも撮りたい。
時刻表と相談しながら…「東京湾フェリー」を思いつく。
20040802-101-1.jpg
5:14/海老名駅

久里浜へ行くには…海老名から相鉄線で横浜経由で京急に乗ります。
20040802-102-1.jpg
6:41/京急久里浜駅

「東京湾フェリー」は久里浜港~金谷港を40分で結んでいる。
自宅からは久里浜港7:25発が余裕で間に合い、金谷港には8:05着
金谷港からはタクシーに乗れば撮影地まで10分位で着くだろうと考えた。
船内はゴルフバックを担いだ方々が多かった。
20040802-103-1.jpg
7:54

金谷港が近づき、下船口に行くとすでに数人が並んでいる。
足早に下船する人がいるので…
タクシー狙いかっ?と思い私も後を追っかけ、一人追い越す。
と、みなさんゴルフ場行きの専用バスに乗り込む…
さてとタクシーは…ガーン!いない(T_T)
電話すると5~6分待ってくれと言う。
20040802-104-1.jpg
8:12

ゴルフ場行きのマイクロバスを見送り、一人ポツンと待つことに…
「さざなみ1号」には間に合わなかった。

≫ 続きを読む

| 2004年 | 10:13 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

内房さざなみハイキング(Vol.2)

さて、登山道であるが…
パンフレットには「2639段の石段が続く日本一長い参道」とある。
2639段…!見当もつかない。
が、鋸山山頂の展望台は海抜329mと書いてある。
東京タワーを下から登ると思えば良いわけか・・・えっ!
もう計画しちゃったから登るしかなぁ…と、登山道に入った。
20040802-201-1.jpg
10:21

これですな…これが2639段続くのかよ
20040802-202-1.jpg
10:26

“日本寺大仏” 高さ31mの日本一大きな石像大仏だそうです。
新幹線の車両を縦にしてもまだ高いんです…ここでちょっと休憩
20040802-203-1.jpg
10:38

途中からは少し登っては2~3分休憩。
酸素が薄いのか?(そんな事はない)酸素ボンベが必要なくらい息が上がってます。

うぉー!どこまで続くんだぁーーーー遠くで列車の音が聞こえた、5Mかな。
樹木が薄くなり空が見えてきた…頂上が近い。
20040802-204-1.jpg
11:00

登りはじめて50分…ゼイゼイしている。
眼下には浜金谷駅、金谷港…向こうには久里浜、横須賀。

≫ 続きを読む

| 2004年 | 10:33 | コメント:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |