FC2ブログ

さがみの鉄道写真/撮影日誌…archives

1974年頃からの写真を公開しています。

2004年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

関西・大阪オフ会

Webで知り合いになった方々と大阪にてオフ会を開催しようと以前から計画をしておりました。
私は勤務の都合で土日や祝日が必ず休みとは限らないのですが9月の三連休が運良く休みで…

オフ会日は9月17日と18日、17日はミナミに18時、18日は東海道本線山崎駅改札口に7時30分までに集合となりました。
前日も休暇が取れたので、17日は関西私鉄でも撮ろうと計画を立てる。
素直に新幹線で行く案も考えましたが、乗車券・料金を合わせると横浜市内から大阪市内まで13730円。

飛行機だと特定便割引で羽田→関空・伊丹は早朝便なら9000円とある。しかもチケットレスなら2%割引。
電車より飛行機で往復する事にして、帰りも昼間の便で特定便割引10800円でした。

17日の始発電車で羽田空港へ向かう。
羽田空港のチケットセンターで「スルッとKANSAI」3日間用(5000円)を購入。
関西の私鉄等が乗り放題のプリペイドカードです。

JAL1303便・羽田6:55発→関西空港8:10着
しかしテイクオフしたのは7:15分。
連休前なのか、それとも機体が小さいMD-81(座席数163人)のせいか今日は満席。
富士山と眼下には根府川の鉄橋が見えた(この写真に鉄橋は写ってないけど・・・)
20040917-101-1.jpg
7:27

西へ向かうほど雲が厚くなり高度を下げるまで地上が見えなかった。
8時20分に関西国際空港到着。

今日の予定は南海で天下茶屋、地下鉄で北浜、京阪で大和田駅へ向かいます。
出発前にネットで乗り換え時刻を調べていました。
関空8:26発の空港急行があります。
間に合うかどうかギリギリなので、途中でダッシュ!
20040917-102-1.jpg
9:06/天下茶屋駅

南海から大阪市営地下鉄堺筋線で北浜へ向かいます。
阪急電鉄へ乗り入れるVVVF制御の66系
20040917-103-1.jpg
9:10

北浜で乗り換えた京阪は5000系。
ラッシュ時には5扉となり乗降時間を短縮するため威力を発揮する。
閑散時はご覧のように扉を締め切り天井に格納されていた座席が降りてきて・・・
20040917-104-1.jpg
腰掛けられる。
20040917-105-1.jpg
北浜から準急に乗車し、複々線を快調に飛ばして守口市で下車する。

京阪5000系の顔。
車体更新に伴い登場時にはなかった行き先・種別表示機を貫通扉に装備して2004年9月現在、7本が活躍している。
20040917-106-1.jpg
9:36/守口市駅

守口市で普通列車に乗り換えて大和田駅で下車した。
6000系のVVVF制御バージョンでもある7000系。
20040917-107-1.jpg
9:44/大和田駅

前面に非常口を設けているがそれとは見えないデザインとなり「鉄道友の会」よりローレル賞を受賞した6000系。
20040917-108-1.jpg
10:00/大和田駅

元、京阪特急の1900系。
テレビカーの名を広めた形式でもある。
特急の座を3000系に譲った後は2扉から3扉として通勤車となった。
この編成は「Ekenet PiTaPa」カードのラッピング電車となっている。
このカードはJRのSuicaやICOKAと同様のIC乗車カードです。
また京阪電車マイレージサービスも行っています。
20040917-109-1.jpg
10:08

関西発の通勤冷房車となった2400系。
内外装リニューアルにより新車と見間違うほどになった。
20040917-110-1.jpg
10:10

京阪特急の主力形式8000系。
1997年には中間車にダブルデッカーを新造して増結しています。
京阪伝統のテレビカーは1編成1両となってしまった。
20040917-111-1.jpg
10:12

大和田駅には30分ほどで撤収して次は近鉄特急を撮りに大和八木駅に向かいます。
京阪を京橋で降りて大阪環状線で鶴橋駅へ。
20040917-112-1.jpg
乗り換えの京橋駅でエスカレーターに乗ったときに気がついた。
あっ!関東と反対。

≫ 続きを読む

| 2004年 | 15:29 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

関西・大阪オフ会(Vol.2)

車内はクロスシートなのだがラッシュ時は座席が回転してロングシートになります。
1998年「鉄道友の会」よりローレル賞受賞。
ロングシートと言っても肘掛があるため一人当たりの腰掛幅が広くて快適です。
20040917-116-1.jpg
11:01

大和八木には11時24分に到着しました。
上りホーム布施駅寄り端で構える。
「アーバンライナー」を狙っていたのだが上り電車とかぶってしまった(T_T)
20040917-201-1.jpg
11:28
写真の2410系は近鉄線の代表形式のひとつ。
近鉄で初めてラインデリアを装備しました。

1420系…近鉄VVVF制御電車のパイオニア的存在。
20040917-202-1.jpg
11:35

またもや、かぶるところだった。
危ない危ない (;-_-)=3 フウ
23000系「伊勢志摩ライナー」
愛称のように主に大阪・名古屋から鳥羽・賢島方面への特急として活躍している。
1994年デビュー。
20040917-203-1.jpg
11:36
大阪・名古屋方先頭に連結されている6号車は横3列座席のデラックスカー。
5号車は4人席・2人席をコンパーメント風に配置したサロンカーを連結している。
先頭運転席後方には前面展望ができるパノラマデッキを有している。
今度は伊勢中川寄りホーム端に移動した。

近鉄特急の代表形式である12200系「スナックカー」
登場当時は車端に「スナックコーナー」が設けられていたためこの名前がついた。
デビューは大阪万博前の1969年
20040917-204-1.jpg
12:02
カラーリングは近鉄特急色とも言える紺とオレンジ。
車体更新時に前面貫通扉に行先表示機が付いた。廃車も進んでいる。
6両編成で6個のパンタを上げて疾走する。

京都行きと難波行きの併結特急が到着した。
次世代を担う、特急車22000系「ACE」で近鉄特急初のVVVF制御。
「伊勢志摩ライナー」や「アーバンライナー」以外の標準軌用の特急車と連結でき最高速度も130Km/h運転を誇る。
20040917-205-1.jpg
12:07
20040917-206-1.jpg
この制限速度票は何がどれなのか・・・。
同じ110制限も赤地と白地、115制限も赤地白抜き、白地で赤字。
赤地と白地の違いは何だろ?
形式別なのかな?でも同じ速度だし・・・謎です。
20040917-207-1.jpg
12200系と連結すると22000系「ACE」の大柄な車体がよくわかる。
上の写真の京都行き特急と併結していた後ろの4両
20040917-208-1.jpg
近鉄難波行きの特急30000系で、ビスタカーとしては3代目。

≫ 続きを読む

| 2004年 | 15:55 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

関西・大阪オフ会(Vol.3)

ようやく谷町線の駅に到着、ラインカラーは「京紫色」。
30系は大阪市営地下鉄の主力車両として第三軌条各線で活躍していた車両です。
現在は谷町線にすべて集結しています。
20040917-214-1.jpg
13:21

谷町九丁目で千日前線に乗り換えます、ラインカラーは「桃色」。
25系はVVVF制御で1991年デビューし、旧型車が一掃されました。
20040917-215-1.jpg
13:32

午前中に居た鶴橋駅に戻ってきました。
奈良線と大阪線との複々線でひっきりなしに電車がやってくる。
名古屋からの特急がポイントを渡って難波方面へ。
20040917-301-1.jpg
13:41

京都市営地下鉄乗り入れ用に1986年にデビューした3200系です。
この形式よりマルーン一色から現在のマルーン・ホワイトに変更されました。
20040917-302-1.jpg
13:43

望遠ばかりではなく広角で撮るとこんな感じになります。
近鉄特急の代表形式の12200系のデザインを見直し1977年にデビューした12400系「サニーカー」。
「鉄道友の会」よりブルーリボン章を受賞しました。
20040917-303-1.jpg
13:48

近鉄電車の明日を担う通勤型一般車の標準スタイルとして「シリーズ21」としてデビュー。
「シリーズ21」系列は外観がほとんど見分けがつかない(私だけかな?)
これは「L/Cカー」5820系のロングシートバージョンで9820系
20040917-304-1.jpg
13:56

鶴橋でしばらく撮ってから近鉄線で日本橋駅へ向かった。
ホテルは道頓堀川に近い。

≫ 続きを読む

| 2004年 | 16:18 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

関西・大阪オフ会(Vol.4)

4時20分にホテルのベッド脇にある目覚まし時計が鳴る…
いつのまにかセットされてた…。
確か夕べは21時半頃に「あまご」さんを見送り、23時頃に散会したような気が・・・する。

大阪市営堺筋線の淡路方面始発が5時15分。
これに乗ると東海道線山崎駅最寄の阪急大山崎駅には6時2分に到着する。
オフ会二日目は「JR山崎」駅に7時30分までに集合となっている。
なにも、始発に乗ることはないのだが山崎を6時半過ぎに通過する貨物列車を撮りたかった。
20040918-101-1.jpg
6:02/大山崎駅

18日オフ会参加者の「大明神」さんが大阪駅前に到着したとメールが入る。
彼は「青春ドリーム大阪号」で大阪入りした。
駅前のコンビニで朝食と飲み物を買い込み撮影地へ。
20040918-102-1.jpg
201系のスカイブルーは関東では京葉線で数本見られるほどだが関西では東海道本線の普通列車で頻繁に見られる。
車体更新工事も進んでいて張り上げ屋根や戸袋窓廃止などで別形式かと見間違う編成もある。
20040918-103-1.jpg
6:28

1発目の原色パーイチを撮り損ねた思ったら(ToT)/~~~
次も原色機でラッキー(^^)v
未更新機はJR貨物富山機関区に9両しかない(2004年9月現在)
20040918-104-1.jpg
6:36

「クロハ455」さんも「銀河」で京都に到着し普通電車に乗り換えたとメールが入った。
西日本の113系湘南色が東海道本線から2004年10月改正で223系に置き換わりここでは撮れなくなる。
20040918-105-1.jpg
6:56

京都7時6分発「スーパーはくと1号」が軽快に飛ばして行く。
18日オフ会メンバーが踏切を渡って到着。
「あまご」さんも見える。
昨夜、最終新幹線で帰るはずだったのに…間に合わなくて駅前で臨泊されたようでした。
20040918-106-1.jpg
7:14

583系「きたぐに」の回送から18日オフ会としての撮影を始める。
編成長を把握してなかったのか?まだ魔界なのか?おしりが切れてしまった(^^ゞ
20040918-107-1.jpg
7:25

2004年10月改正で「だいせん」が廃止となる。
今日が撮影の最終チャンスとなった。
2両編成のため縦位置で狙ってみた。
20040918-108-1.jpg
7:34

7時42分に「あかつき・彗星」が通過した、撮ったけど「きたぐに」同様に後部が切れていました。
今日はそんな調子です(^^ゞ
20040918-109-1.jpg
7:39

新大阪発の臨時列車「なら歴史探訪号」の回送が宮原区から向日町へ回送されるため通過して行きました。
ちょうど113系とすれ違って、良い記録になりました。
20040918-110-1.jpg
8:11

485系「雷鳥」もいつまで残るのか・・・
昨年ボンネット車が無くなったのは記憶に新しい。
撮れるときに撮っておこう!
20040918-111-1.jpg
8:29

≫ 続きを読む

| 2004年 | 16:37 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

関西・大阪オフ会(Vol.5)

山崎カーブを撤収し、昼食をとってから阪急電車を撮りに大山崎駅へ向かいました。
上りホームから下り列車が撮れます。
20040918-302-1.jpg
13:49
3300系は大阪市営地下鉄堺筋線乗り入れ用として1967年にデビュー。
その後、冷房改造に合わせて前面が6000系のような顔付きとなりました。
京都線で地下鉄乗り入れから急行まで幅広く活躍しています。

2004年9月現在、1編成のみの9300系。
京都線特急車の6300系の後継として2003年にデビュー。
20040918-303-1.jpg
特急車として転換クロスシートを備えながらも乗降時分短縮のため片側3扉としてます。

阪急大山崎駅の梅田寄りホームの先端で撮りました。
フェンスが切れているわずかな隙間なので縦位置しか構えられない。
一瞬のシャッターチャンスでした。
20040918-304-1.jpg
14:01

京都線特急車2800系の後継として1975年にデビュー。
9300系が登場したので、自らが安泰としてはいられなくなった6300系。
車内は特急車にふさわしく転換クロスシートである。

「HANA PLUS」カードのヘッドマークが付いていた。
20040918-305-1.jpg
14:05

次は京阪電車を撮りに森小路へ向かいます。
まず、急行で南茨木へ・・・やってきたのは8300系。
20040918-306-1.jpg
3300系の後継にあたり地下鉄堺筋線にも乗り入れ可能です。

南茨木から大阪モノレールで門真市へ・・・
大阪モノレールはギネスにも認定されている世界最長の営業路線長を誇り、総延長は23.8Km。
ちなみに東京モノレールは16.9Km
20040918-307-1.jpg
14:37

20040918-308-1.jpg
車内から新幹線鳥飼基地と通過して行く新幹線が見えました。
高所を走行しているので眺めがいい。

≫ 続きを読む

| 2004年 | 19:36 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

関西・大阪オフ会(Vol.6)

23時過ぎにホテルに戻り、目が覚めたら朝だった…二日連続の飲み会はちょいとつらいぞな。
今日は阪神電車を撮ってから交通科学博物館へ行く予定です。
「大明神」さんと「クロハ455」さんとは交通科学館で待ち合わせ。

8時前に支度してホテルをチェックアウト。
阪神電車に向かうにはホテル最寄の日本橋駅から千日前線の終点「野田阪神」で乗り換えれば良いのだが…
それじゃつまらないし、いろんな電車に乗ってもみたい。
20040919-101-1.jpg
地下鉄路線図を見ながら思ったのが長堀橋まで歩き「長堀鶴見緑地線」で西長堀へ…
千日前線に乗り換えて野田阪神へと言うものでした。
長堀橋まですぐ近くと思っていたら以外に遠くて・・・すでにお疲れモード。

真新しい駅ホームや、人が近づくと動き出すエスカレーターに感心して、千日前線に乗り換え野田阪神に到着。
改札口横に「戎屋」と言う、立ち食いうどん屋があったので食券を買って入る。
今回、大阪へきて初めて大阪の味を堪能!
20040919-102-1.jpg
薄口のおつゆは利尻昆布でだしをとり非常に上品であっさり、なによりうどんが旨い。
このお店ではゆで方を研究し、3分近くゆでることで旨いうどんが出来上がるのだそうだ。
これで280円。

阪神電車に乗ってとりあえずは淀川駅へ向かう。
20040919-103-1.jpg
阪神と言えば「ジェットカー」。
その名の通り高加速を誇り、なんと加速度4.5Km/h/s
これは一般的には非常ブレーキをかけた時の速度である。
おそるべし「ジェットカー」

阪神大震災後に登場した・・・その名も「ニュージェットカー」5500系。
VVVF制御でオール電動車。
走り出してから80km/hまでに達する時間はわずかに21秒だそうです。
あるファンが「バケモノ」と言ったとか、言わないとか?。
まだ時間が早いため海側側面に日が当たらず移動することにしました。
20040919-104-1.jpg
8:31/淀川駅

大物(だいもつ)駅下車。
20040919-105-1.jpg
大物駅は西大阪線との分岐駅。
西大阪線は西九条から近鉄難波駅まで延伸することが決定している。
阪神線から近鉄線へ線路が繋がる。
完成の暁には阪神三宮から近鉄奈良まで直通電車が運転される予定。
開業予定は2009年4月。

日本で始めて量産されたチョッパ制御車の7000系を種車に生まれた2000系です。
20040919-106-1.jpg
9:13

10時に「大明神」さんと「クロハ455」さんと交通科学博物館入り口で待ち合わせています。
阪神で野田へ、千日前線で阿波座へ、中央線で弁天町駅へ急いだ。
20040919-107-1.jpg
9:54/阿波座駅

≫ 続きを読む

| 2004年 | 20:03 | コメント:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |