FC2ブログ

さがみの鉄道写真/撮影日誌…archives

1974年頃からの写真を公開しています。

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

富士急リバイバル塗装/昭和30年代

富士急行線は前身である「富士山麓電気鉄道」が開業して今年で80周年を迎える。
それを記念して昭和30年代に走っていた塗装でリバイバル運行をすると発表した。
現行塗装は青い車体に富士山をデザインした白のラインが入ったもので
主力の1000系は旧京王5000系である。
初日の4月18日と翌19日は運行ダイヤが発表されたので、効率よく撮る事が出来ました。

19日は泊り勤務明けで9時半過ぎに終わります。
遅くても、大月12:10発に乗らないと沿線で撮影できません。
新宿10:30発の「かいじ103号」に乗ると大月には11:31着で余裕なのですが…
肝心のお財布の中身に余裕がありません (;^▽^)

京王線で高尾にでて普通列車で行こう!
京王線経由なら360円も安く行けます(^^ゞ
新宿10:20発の[準特急 京王八王子]行きに乗ると高尾山口行きに連絡していて…
高尾には11:07に着きます。
すると、高尾11:20発の小淵沢行きに間に合い、大月には11:57に着きます。

新宿には10:01に着いたので10:10発の[準特急 北野]行きに間に合いました。
20090419-101-1.jpg
この電車は北野から各駅停車 高尾山口行きになり、高尾には10:57に着きました。
6両編成の小淵沢行きは高尾駅時点で座席は埋まり賑わっています。
20090419-102-1.jpg
それにしてもボックス席に知らない人ばかりの4人は窮屈です…
でも、次の相模湖で大半の人が降りてしまいボックス席を一人で占領できるほどガラガラ…
足を伸ばしてラクチンになりました。

大月では12:10発の河口湖行きに乗ります。
20090419-103-1.jpg
前日にネットで撮影地を検索し、田野倉~禾生(かせい)間で撮る事を決めました。
撮影地は田野倉駅の方が近いのですがロケハンも兼ねて禾生まで乗り、撮影地を確認。

禾生(かせい)で降りました。
20090419-104-1.jpg
駅員さんも居ましたが委託されていると思われ、窓口にはオバチャンが座ってました。

「富士みち」と呼ばれる国道139号線を大月方へ歩きます。
途中のコンビニでお昼ご飯を仕入れます。
歩く事、20分…撮影地に到着。
20090419-105-1.jpg
今度の通過列車は[フジサン特急 5号]で12:55頃に通過と思います。
15分位あるから、温くならないうちに綺麗な新緑を眺めながら飲みます。
20090419-106-1.jpg

カツカツになってしもた…
20090419-107-1.jpg
12:56

現行の富士急標準カラーで1993年に登場した1000系。
20090419-108-1.jpg
元は京王5000系でロングシートの1000形と、セミクロスシートの1200形とがあります。

≫ 続きを読む

| 2009年 | 11:28 | コメント:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |